株式会社町田設計

理想のすまいを実現するために


建築士と土地を探してみませんか?

お客様自身で土地を探し、そこに家を建てようとする場合、不動産に対する知識と、建築に対する知識の両方が必要となります。
家を建てる場合、土地の内容によっては要望通りにならなかったり、トータルコストが大きく変わる場合があります。
あとから後悔しない為にも土地探しの段階から建築士と一緒にすすめてみませんか?
すでにいくつか候補地のある方などもお気軽にお問い合わせください。

土地探しイメージ

設計事務所に頼むと高くなると思っていませんか?

設計事務所で家をつくるのは「贅沢な住宅」と思っていませんか?
じつは「予算が足りない」「敷地の形状が特殊」「家族が多い」などの場合に設計事務所の知識・経験・技術が必要とされます。
また「アンティークの建具を取付けたい」「図書館のような書架がほしい」「キッチンは業務用什器を使用したい」などの場合に一般の個人住宅だけでない店舗や施設等の設計のスキルが発揮され、臨機応変に対応できます。

設計事務所では設計料を頂きますが、設計事務所以外においても設計料は当然経費などに含まれています。また、大手では住宅展示場の費用や宣伝広告費、営業マンの人件費等がかかりますからその分住宅の建築費に上乗せされてくるというのが現状です。

設計事務所では知識・経験・技術を備えた有資格者の”技術料”として設計・工事監理料を頂きます。
”技術料”を支払うことによって工事金額を抑えることができ、安心、安全な施工がなされ、予算の範囲内で出来る限り高いグレードの希望に沿った快適な住宅をつくることが可能になります。

設計事務所を住宅建築のパートナーとして検討されてみてはいかがでしょうか?

設計事務所の役割
CM事例イメージ

ページのトップへ戻る